キービジュアル

HOME › 会社案内 › 沿革

沿革

昭和5年7月

とび職請負及重量物運搬を個人で始める。

昭和30年12月

経営は順調に伸展、土木部門を拡大し、杭打工事(陸・海上)用の重機械及び船舶を保有する。

昭和38年3月

有限会社永井組工業を設立、重機械を増備する。

代表取締役 永井 千盛
資本金 200万円


昭和35年頃

1号杭打船

昭和35年頃

フレーム式杭打機

昭和40年10月

資本金 500万円


昭和40年頃

2号杭打船

昭和40年頃

IHI305杭打機

昭和41年7月

株式会社永井組に組織変更

代表取締役 永井 千盛
資本金 1,000万円


昭和45年頃

3号杭打船

昭和45年頃

IHI305杭打機

昭和50年6月

資本金 1,500万円に増資


昭和55年頃

市街地において立抗構築用の長尺鋼矢板をアースオーガー併用圧入工法にて施工中

昭和55年頃

6号杭打船 鋼管杭を中堀施工中

昭和62年3月

代表取締役 永井 國幸


昭和60年 会社案内

海上桟橋上にて築島用鋼管矢板を中堀施工中

平成5年8月

資本金 3,000万円に増資


平成5年

商業施設にて油圧ハンマーで施工中

平成13年1月

代表取締役 永井 邦雄


平成10年

RODEX工法

平成15年

SMW工法 (先行削工)

平成23年


ノバルハンマー

ノバルハンマー

平成24年


現在

Hyper-MEGA工法

平成26年


杭工事

杭工事

平成29年


海上仮桟橋工事

海上仮桟橋工事

仮桟橋完成

仮桟橋完成

現在


障害物破砕

障害物破砕


このページの先頭へ